長崎にしかない果実「ゆうこう」からアロマ商品開発

潜伏キリシタンの歴史に関わり深い地域に樹齢100年を超える実生樹が現存する長崎の伝統柑橘「ゆうこう」。長崎の限られた地区にしか自生していません。

そのような貴重な果実ですが、長崎の外海地区で育てられた「ゆうこう」を農家の方より特別に譲り受け、アロマミスト『うみまちフルートゥリーゆうこうブレンド』と『ブレンドエッセンシャルオイル ゆうこうブレンド』として長崎の香りを開発。



食の世界遺産「味の箱舟」に登録された柑橘系果実「ゆうこう」。長崎の伝統柑橘として、お料理・飲み物・入浴剤など地元の方々に親しまれています。その果皮から抽出した精油は、ザボンやユズに似た香りと、独自のまろやかな酸味・甘味が特徴的です。



海風香る自然豊かな環境で育まれた果実のさわやかな香りをお楽しみください。



「ゆうこう」は、12月が季節でその時期に産地の長崎・外海地区にある道の駅「夕陽が丘そとめ」で開催される「ゆうこう祭り」に参加。生産者と一緒に長崎伝統柑橘「ゆうこう」の魅力を情報発信しています。



  • アロマミスト『うみまちフルートゥリーゆうこうブレンド』

   【精油内容】ゆうこう、ユズ、ベルガモット、フランキンセンス、ホーウッド


   → 商品詳細はコチラ



  • ブレンドエッセンシャルオイル ゆうこうブレンド

【精油内容】ラベンダー・ゆうこう・オレンジスィート


   → 商品詳細はコチラ